社長ブログ/BLOG

2020/09/22

この違い わかりますか😁


よく聞かれるのですが、「シロアリとクロアリは何が違うの?」

どっちもアリなんて呼ばれているせいで「色が違うだけでしょ?」と思っている人もいます。

 

でも❗️全然違うムシなんです。😁

 

分類上シロアリはゴキブリやカマキリに近いムシで、これらは卵から孵るとちっちゃいだけでほとんど親と同じような形をしています。そして脱皮を繰り返して大きくなります。こういうパターンは2億年とか3億年とかとんでもない昔からいるムシによくあるパターンです。そしてなぜか嫌われもののムシが多い気がします。

それに対してクロアリ(赤いのもいますが😁)はハチ🐝に近いムシです。クロアリやミツバチ、スズメバチなどは卵から孵るとウジ虫のような幼虫です。そして幼虫の状態で成長してやがてサナギになり、成虫になります。おなじみのチョウチョ🦋やカブトムシと同じですね。これらは比較的新しく進化したムシに多いパターンです。人気があるムシはこっちに多い気がします。

他にも色々シロアリとクロアリの違いはありますが、要するにこの二つのムシは全然違うムシなんです。それだけ覚えておいてください。😁

 

施工担当 柳川

シロアリ危険度チェック 今すぐ診断
ページトップ
現地調査・ご相談・お見積り無料! お気軽にお問い合わせ下さい フリーダイヤル0120-974-482/受付時間:平日9:00~18:00 フォームからのお問い合わせ ボタン
クッキーに関するポリシー